THANKS TO YOU !!!

のんびり山などを歩きながら 目に入ったものをパチリパチリ。そんな写真による記録。

◆'21/09/16 姥ヶ岳へ ・湯殿山口より④


待っていても ガスが晴れるとは思えない感じ。
でも・・・

「どうしますか?」
とYさんに訊かれ、
「晴れないだろうけど、姥ヶ岳まで 行ってきたいです」
と返答。
「じゃ、行きましょう」

f:id:pft78526:20210919183047j:plain

 

 

f:id:pft78526:20210919183052j:plain

 

 

f:id:pft78526:20210919183127j:plain

 

 

f:id:pft78526:20210919183141j:plain

 

 

f:id:pft78526:20210919183157j:plain

 

 

f:id:pft78526:20210919183148j:plain

 

 

f:id:pft78526:20210919183207j:plain

 

 

f:id:pft78526:20210919183215j:plain

 

f:id:pft78526:20210919183223j:plain

 

f:id:pft78526:20210919183232j:plain

 

 

f:id:pft78526:20210919183248j:plain

 

 

f:id:pft78526:20210919183252j:plain

 

 

f:id:pft78526:20210919183256j:plain

 

 

f:id:pft78526:20210919183308j:plain



 

f:id:pft78526:20210919183325j:plain

 

 

f:id:pft78526:20210919183329j:plain

 

 

f:id:pft78526:20210919183332j:plain

 

 

f:id:pft78526:20210919183336j:plain

 

 

f:id:pft78526:20210919183342j:plain

 

 

 

f:id:pft78526:20210919183406j:plain

 

 

 

 

 

f:id:pft78526:20210919183418j:plain

 

 

f:id:pft78526:20210919183543j:plain

 

 

f:id:pft78526:20210919183546j:plain

 

 

f:id:pft78526:20210919183551j:plain

 

下から 冷たい風とガスが吹き上がってくる。

f:id:pft78526:20210919183638j:plain

 

すれ違った人が何人かいたけれど、
おそらく地元の人ではなく、「☀のAランク」に期待して遠方から来たのだろう。

f:id:pft78526:20210919183700j:plain

 

ガスが流れる紅葉もいい感じ。でも青空の下の紅葉も見たい感じ。

f:id:pft78526:20210919183714j:plain

 

斜面を見上げてみる。

f:id:pft78526:20210919183754j:plain

 

 

f:id:pft78526:20210919183759j:plain

 

紅葉の斜面も素敵だけど、
こんな風に咲いてるハクサンイチゲも素敵だ。

f:id:pft78526:20210919183855j:plain

 

柴灯森の方への道も 少し登ってみよう。

f:id:pft78526:20210919184024j:plain

 

足元にポツポツと、ミヤマキンバイの小さな花。

f:id:pft78526:20210919184031j:plain

 

 

f:id:pft78526:20210919184035j:plain

 

う~ん・・・このまま登っていっても、ガスで見えないなぁ・・・。

f:id:pft78526:20210919184039j:plain

 

ということで、折り返す。

f:id:pft78526:20210919184045j:plain

 

 

f:id:pft78526:20210919184057j:plain

 

こんな時もあるよね。

f:id:pft78526:20210919184127j:plain

 

こんな時には、こんな時だからこその景色や様子を眺める。

f:id:pft78526:20210919184129j:plain

山には いつだって
「その日 その時だからこそ」見ることができるものが  あるもんね。

 

               ・・・⑤へ続く・・・