THANKS TO YOU !!!

のんびり山などを歩きながら 目に入ったものをパチリパチリ。そんな写真による記録。

◆'22/09/10 湯川・沢歩き➃

この八幡滝、公園とかにありそうな滝だなぁ~。


陽の光を背に受けて立つと、うっすら小さな虹が見えた。
どんなに小さくても虹が見えると嬉しい。( ´艸`)

 

滝に近づいて石を見ていると、何だか登っていけそうな気がしてきて・・・
Sさんの方をチラッと見たら、
「転がり落ちる危険があるからダメ~」のジェスチャーが返ってきた。(;^ω^)
・・・はい、隊長。


水が流れているところはダメだけど、
流れていない脇の方からは登ることができ、奥の方の滝へと登っていくことができるそうだ。

 

八幡滝が流れ落ちるそばで、
ザーザーという水音を聞きながら昼食タイム。

 

目の前を流れる沢には、木の影がうつっていた。

 

 

「八幡滝の石壁は、登りはいいけど下りは怖いよ~」と言われたけれど、
OBさん、OⅮさん、Sさんが登っていったのを見て、登ってみることにした。



おお、たしかに、八幡滝の上から さらに奥に登っていけるんだな。

 

慎重に石壁を下ってきて・・・

 

今度は 目の前を流れていた沢の上流側をのぞいてみた。




ここも、水が豊富なところなんだなぁ・・・。

 

 

 

12:55 八幡滝から 登山道の方へ登っていく。

 

沢登山口へ。




八幡滝の展望場所があった。
「八幡滝の上に立っているところを撮ればよかったなぁ~」
と悔しそうに言うSさん。
・・・来年そうしましょう! (来年も参加する気満々)

 


さっきは あの沢を登ってきたんだなぁ・・・と思いながら見下ろす。

 

 

 

左側は沢まで切れ落ちた崖。
「ザックがぶつかったはずみで落ちたりする場合もあるから気を付けましょう」
・・・はい!

 

ここは 一人ずつ。

 

その後も、鎖が取り付けられている場所があった。

 

 

 

あれ? 立ち止まって何かを見ているぞ? と思ったら・・・




不気味なほど真っ白なキノコ。
死に至るほどの猛毒キノコなんだって。Σ(゚Д゚)
今年は多く発生しているのだそうだ。

 

 

 

前を歩くOⅮさんが見つけたキノコ。

 

 



なかなかスリルあり。



 

 

 

 

 





 

 



『三階滝』の標示アリ。

私たちが初めの方で歩いたゴロゴロしたところを歩かず、
ここから下って三階滝から上部へと沢を登っていく人たちもいるのだそうだ。

・・・なるほど。


この辺りは 石がゴロゴロ。

 

見上げた斜面にも。

 

前を歩くOⅮさんと ちょこちょこ お喋りしたり・・・

鬼太郎の親父さんみたいなキノコを撮ったり・・・

 

 

振り返った景色を眺めたり・・・

 

木々の葉を見上げたり・・・

 

 

 

そして、遅れ過ぎたら 急ぎ足で追いついたり。





 

 

 

 

 

道がなだらかになり、ドロドロになったあたりで、
カメラにはバッテリー切れの表示が。

ということで、そこからの記録は無し。

林の入り口付近にあった小さな沢で ドロドロになった沢靴を洗い、
塩沢駐車場には14時くらいに到着したのだろうか。

お借りしたヘルメット・カラビナ・テープスリングをお返しし、
濡れた沢靴や靴下を脱いで ふやけた足を拭いて靴下とシューズを履き、
エコプロ車に乗った。

そして・・・
駐車場から一番近いところにあった温泉に入って さっぱりしてから、
帰路についた。

ふとカメラを取り出してみると、
なんとバッテリー切れの表示が消えているではないか。
(どんな条件がダメだったのか・・・。)

朝、ガスがかかった山々を眺めていたけど、
帰りは すっきり青空。

この日 一緒に参加した方々が順番に下りていき、私は西川で下りた。

Yさん、OBさん、OⅮさん、ご一緒できて楽しかったです!
Sさん、長距離運転しての沢歩きガイド、ありがとうございました!



この日は 中秋の名月、そして満月。
家に着く頃には、東の空からオレンジ色の大きな満月が昇ってきた。