THANKS TO YOU !!!

のんびり山などを歩きながら 目に入ったものをパチリパチリ。そんな写真による記録。

◆'22/09/10 湯川・沢歩き②

 

休憩を終え、再び歩き出す。
少しずつ慣れてきた感じかな?

 

 

 

 

 

水がキレイで、思わず立ち止まって眺めてしまう。

 

ジャボジャボ・・・

 

 

 

 

 

おっ! 奥に滝が見えてきたぞ。

 

じゃ~ん!
上級者には 左岸を登る人もいるようだけど、
われわれは 右岸の岩の階段状になったところを登っていく。




Sさんのお手本を真剣な眼差しで見つめる私たち。


岩壁からの落石の可能性もあるということで、離れたこの場所に待機し、
一人が登り終わったら次の人が移動して登るように指示があった。


離れたところから見ると「あんなところを登れるのか?!」という感じだったけれど、
そこに行ってみると、Sさんが言ったように階段状になっていて
案外 大丈夫だった。

 

登りきってから、さっき待機していた場所を見下ろしてパチリ。
(う~ん・・・これじゃ高さが伝わらないな。(;^ω^) )

 

今度は、小さな滝があったよ。

 

横には、こんな岩壁。




沢は深そうなので、
岩壁に沿って歩いていく。

 

こんな岩壁も。

 

苔が生えた大きな石の上を歩いていき・・・

 

この先には・・・

 

3Mくらい?の滝あり。

「行きたい方を行っていいよ~」
とSさんが言うのを聞いて・・・

OBさんは「登りやすそうだけど、滑りやすい」という左岸の方へ。
Yさんは 右岸の方へと進み始めた。

「滑ったとしても、滝つぼの水に落ちるだけだから大丈夫だぁ~」
と Sさんはニコニコしながら見守っていた。

 

私は・・・




OBさん、OⅮさんの後に続いて 左岸の方を。



Sさんは 右岸をサクサクと。

 

登りきってから 振り返って見下ろす。

 

滝の先は、こんな感じ。

 

意外に流れが速く、水の中の石が見えなかったり 水の深さが分からなかったりして、
あちらこちらで 次の足の置き場に迷いながら進んだ。




振り返って見る。


横を見ると、岩が崩れているところが。
大雨や台風で、こんなふうに少しずつ崩れたりしているんだろうな・・・。

 

この辺りの石は赤っぽい。
鉄分が多いのだろうか。

 

ここは、腰まで入ってジャバジャバ歩いていった。

 

 

 

 

 

Sさんが先に歩いて様子を見に行って 戻ってくる場面も。
ありがとうございます。

 

この辺りには、

 

倒木が いっぱいだった・・・。

 

うわ・・・。

こんな状況だけれど・・・

 

 

Sさんが歩きやすそうなところを行って下さり、
我々は その後を進んでいく。

 

振り返って見る。




徐々に倒木は少なくなっていく、

 

すると間もなく・・・



スゴイ岩壁が・・・(゚Д゚)・・・。



その岩壁の下の方を歩いて行くと・・・

 

反対側の岩壁に小さな滝が。



 

休憩できそうなところを探して

 

滝を眺めながら 一休み。

 

地図を見たら、
もう少し進むと、三階滝が現れるようだった。

ドキドキ・ワクワクするなぁ・・・。

                     ・・・③へ続く・・・